法 縁 廟(ほうえんびょう)

〜みんなのお墓〜

 

「教覚寺法縁廟」、お念仏の教えによって結ばれた有縁の方々の合葬の廟所で、教覚寺歴代住職をはじめ教覚寺門信徒の遺骨が埋葬されています。そしてこの廟は、倶(とも)に往生浄土の道を歩ませていただいている私たち御同朋のシンボルでもあります。

 

 

中央の石碑には「光寿無量(こうじゅむりょう)」と刻まれています。

 「光寿無量」とは、空間(光)と時間寿)の限定を超えてすべての衆生を救いたもう阿弥陀仏のお働きを意味します。

 字は親鸞聖人のご真筆から頂きました。

 

 

 

 

教覚寺法縁廟のあらまし

  

·         この廟は、浄土真宗に帰依する教覚寺の門信徒に限ります。

·         遺骨は壺から専用の布袋に移しかえて地下に納めます。但し、希望によって七回忌までは壺のまま納骨堂にお預かりすることもできます。

·         合葬ですので、一旦納骨した遺骨はお返しできません。

·         分骨もお受けいたします。

·         生前に申し込んでおくこともできます。

·         納骨された方のお名前はプレートに刻みます。

·         参拝は正面に設けられた献花台よりしていただきます。

·         毎年一度、合同の追悼法要を営みます。

·         申し込み時に所定の冥加金を納めて頂きますが、その後の管理費は不要です。